Skip to main content

クエリアとは

「Querier(クエリア)」は社内向け管理画面を圧倒的な速さで、かつビジネスのスケールに合わせて柔軟に構築することができるローコードツールです。

ビジネスサイドが顧客対応をするのに必要なCRUD操作やプロダクト開発以外でエンジニアが行っている開発業務を簡略化するために管理画面の開発・運用に多くのエンジニアの時間が奪われています。

クエリアを使えば、UIをドラッグ&ドロップで、裏側の処理をSQLやJavaScriptで記述することで必要な管理画面をフルスクラッチでの開発に比べて数倍の速さで社内に提供することができます。

クエリアをはじめる4つのステップ

クエリアでは4つのステップを踏むことで簡単に管理画面を構築することができます。

1. お使いのデータソースとクエリアを連携する


2. アプリとページを作成する


3. データソースへの処理を記述する


4. コンポーネントを配置する 


5. ユーザーを招待する


これらのステップを踏むだけで、必要な管理画面を必要な時に開発することができ、複雑な開発だけでなく、ライブラリのアップデートなど面倒な運用も不要です。

さらに、権限管理機能や監査ログ機能を備えているため、セキュリティ対策もクエリアで補うことが可能です。